スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

IA/03

楽曲提供させて頂きました! IAさんに。




人気ボーカロイドIAの開発チームIA PROJECTによる、
大人気コンピシリーズ最新作!


新進気鋭のボーカロイドクリエイターを起用した「IA/01 -BIRTH-」、様々なシーンで活躍する十人十色のクリエイターの参加が話題となった「IA/02 -COLOR-」に続く最新作「IA/03 -VISION-」。最新ライブラリ「IA ROCKS」発売により、更に多種多様な歌声表現が可能となったIAを、総勢31組の豪華アーティスト達がクリエイト!
(公式サイトより引用)


imageia03.png


ブックレット内にもコメントを書かせていただいたのですが、
文字数制限内にむりやり納めたら、なんだかただのクレームになってしまったので、
ちょっとフォローをば。



ボーカロイドが登場したのが、もう10年以上前だとおもう。
多分Meikoっソフトが始めだったと思う。
サイトで試聴して、へぇー、すごいなーって思って、
だけど、そういう技術的なすごさ意外は特に興味は持てなくて、
人っぽい声が言葉で歌ってるけど、あきらかに人とは違うし、
生楽器をシュミレートしたシンセは既にとてもリアルな時代だったから、
それと比べたら、いったい何に使ったらいいか分からない。
僕は興味は持てなかったんです。

当時、僕も含めて、多分多くの人が、それを人と比べていたというところ、
今と一番大きく違うところなんだと思う。
今では、なんだかよくわかんないアンドロイド的な存在として、
ちゃんと受け入れている。
作り手も聞き手も、それを前提で楽しめている。
そういう土壌が当時は無かった。

ミクが出て、ニコニコが広まって、ボカロって音楽ジャンルが出来て、
今では世界的にも認知されて、そんなことは全然予想出来なかった。

そして僕はそういうムーブメントに完全に乗り遅れた・・・

好き嫌いは置いといて、
音楽を作る環境で生活していて、自然とそういう情報は入ってくるし、
やるやらないは置いといて、
そういう流行は正直とても気になる。


誤解を覚悟で例えるなら、
僕は初めてボカロが登場した時に、完全にシカトした。
ボカロのキャラって"女の子"でしょ。
だからなんていうか、とても素敵な"女の子"が目の前にいたのに、
それに気付かず通り過ぎて、その数年後、
その子が世界的な"女の子"になっていた!! ような。

もっと下世話な例えもいろいろあると思うけど、

ようするには、これは、そう・・・ 嫉妬です。

僕はボカロに嫉妬していたんです。
今まで見て見ぬフリをしていたんです。認めたく無かったんです。

それと、とても大事なこと。
ボカロは最近までMacで使えなかったということ。
結局使えないんじゃないかという、Macユーザーへの冷遇で、
僕はもう完全にアンチボカロになった。

ボカロなんて大嫌い!
そういう曲も大嫌い!
っていうか、そういう文化そのものが嫌い! 

可愛さ余って憎さ100倍ってやつです。とても自分勝手な僕でした。


だけど、今や世界的な"女の子"になったボカロはとても心が広い。
余裕があると人は優しくなれる。

こんなアンチボカロな僕に、楽曲提供の機会をくれたんです。
今まで、キライキライと言ってたけども、
ほんとは、・・・ボカロがしたかったんです。






というコメントを書く予定でした。。


2014.11.02 | コメント(9) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

私も広まり始めた当初は人と比較して、
こんな機械音は歌声じゃない、人が歌うには難解なメロディだから耳につきやすいだけだ、と批判して無視していたらいつの間にかジャンルとして確立していて、海外でも知られるようになってしまい取り残された気分になりました。

今では音楽ジャンルのひとつとして受け入れてはいるものの、やはりまだ抵抗感が残ってますが……

2014-11-03 月 22:02:09 | URL | nyoro #- [ 編集 ]

nyoro さん
どうもお久しぶりです!
う〜ん、、、やっぱり抵抗感というか、違和感はまだありますけど、
ボカロのブームで僕が感じた個人的教訓はですね、
比較し続けることは、あまり生産的じゃないのかも、ということでした。
だからまずは飛び込んでみようかと。






2014-11-04 火 23:55:53 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

ボカロのおかげだっていうのは失礼になるかもしれませんが、
才能のある人達は埋もれずに優秀な作品を次々と発表できる環境が整ったのはすごく感動的です


bassyさんがボカロPとして再デビューするなら全力で応援します!
bassyさんの新曲はコミケなどのイベントの時でしか聴けないのは辛すぎます!


ちなみに私はボカロが大好きですが、
iPhoneに入ってるボカロ曲は殆ど“歌ってみた”系です
人間の声には勝てなかったよ…

2014-11-05 水 20:01:31 | URL | R #- [ 編集 ]

R さん
ボカロ好きなRさんでも、やっぱり人の声には勝てなかったというのは、
なかなか説得力がありますね。。。


2014-11-07 金 22:44:31 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

僕も初めボカロは機械音みたいな感じで嫌悪感がありましたが、ニコニコ動画でみくみくにしてやんよという曲からズルズルと沼にハマりました(笑

今年の夏にあったマジカルミライというライブに行って冷静に音を拾ってみると、四人のバンドミュージシャンの音では寂しく感じました。

BGMがオーケストラのように大人数で、ボカロの機械音を補えるようにしてやれば、耳に心地よく聴こえるかもしれませんね。

2014-11-09 日 10:16:33 | URL | げばら #- [ 編集 ]

げばら さん
"みくみくにしてやんよ"は衝撃的でしたね。僕もあの曲は好きです。
あれは人が歌うより、ボカロが歌うからいいかな?

多分、、、ボカロの欠点を補わなくてもいいような、そんな曲を作れるように
ならないと、ボカロでいい曲を作るのは難しいかなって思いました。


2014-11-11 火 07:28:07 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

遅れながらレスを。。m(_ _)m

なるほど。逆に気張らずにボカロ曲を作るのも有りだと思いますけどねぇ。
どっかの誰かさんみたいに曲のリメイクするのに自分で唄うのではなく、ボカロに歌わせみるというのも一つのアプローチかもしれませんよ。

知ってるかもしれませんが、”みくみくにしてやんよ”に関しては、小林幸子先生が替え歌を前回の夏コミで替え歌を発表されてましたよ。
ニコニコ動画にあっぷされてますんで、貼っておきます。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24189012

2014-11-28 金 20:12:27 | URL | げばら #- [ 編集 ]

げばら さん
そういえば前回の夏コミは、姿は見えずともどこからともなく完売の噂だけ
届いてくるような、、、本人見れませんでしたけどね。かっこ良かったですね。

2014-12-01 月 22:19:24 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

yvwebkmcb@gmail.com

lettre soigné! wow gold http://www.wow-gold-team.com/ impeccable! rien a redire vendeur davantage qui sérieux! indulgence

2015-04-30 木 00:55:49 | URL | wow gold #EBUSheBA [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。