M3に参加して来ました。

こういう時に限って写真一枚も撮ってないし、
試聴CD回収し忘れるし、あれってどうなるんだろう・・・
いろいろテンパってしまって。
せめて釣り銭だけでもミスが無ければ良かったんだけど。
大丈夫だったよね。


売り場にいて良く聞かれるのは、お前がバッシーなのか?って。
僕、ライブとかやっとらんしー。
今回はほとんどずっとひとりだったので、それはきっとバッシーです。
なので、曲の感想とか激励の言葉とか遠慮なく言ってあげると喜ぶと思う。


いろいろ差し入れどうもありがとう。
結局お腹が空いてその場で食べてしまったりするのですが、
それを期待して食料を何も仕入れずに会場入りしてはいけないなぁっと。
ぶーちゃんもちゃっかりもらっちゃって。きっと感謝しています。


多分もうちょっと経つとね、
YouTubeとかで検索すれば、今回の収録曲だって
聴けちゃうかもしれないし、
そういうのはもう時代の流れでしょうがないのかな。
僕も普段便利に使ってるわけだし。

にもかかわらず会場まで足を運んで、
CDを買ってくれる人がいるって、嬉しい。
僕のCDのことだけじゃなくて、イベント全体が。

きっとそういう双方向での、モノとか意思のやり取りって、
形には残らないから、見過ごされがちなのかな。
音楽をお金に代えるだけだったら、
もっと効率的なマーケットは沢山あると思うし。
だけど、情報が一方通行になると、
ちょっとづつ、ちょっとづつ、創造力って
薄れていってしまうじゃないかなと思う。本人も気付かないうちに。

だから近いほうがいい。物理的に。
間にいろいろ入るとね、だんだん薄れていっちゃうのよ。


今は曲を作ってる時、なんとなくね、聴いてくれるであろう人が浮かぶのです。
何者でもないものに向けて何かを作るって、多分僕は無理なのだ。


だから、データじゃなくて、
CDで聴いてくれる人に楽しんでもらえるものを形にしたいなって
思うわけです。


わざわざ足を運んでくれてどうもありがとうございました!!



FOV3





2013.05.02 | コメント(16) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

暑さに弱すぎるので夏コミ以外は可能な限り
bassyさん目当てで現地へ赴いています。

何度もブースで購入しているのですが
昼過ぎというタイミングのせいか
まじまじと生bassyさんを見たのは今回が初めてでした。
なんかイケメンなにーちゃんがそこにいたのですが……気のせいだと信じたい。

そこそこ生きてきて、いろいろ曲を聴いてきて、
まさにドンピシャって感じで
歌詞も曲も好きになったに人に対しては
やっぱり某所で検索かけて聞けちゃうよりも
実際に会ってCD購入して
「いつも応援してます」
って気持ちを直接伝えてから聞きたいって気持ちで毎回通ってます。

でもまぁ実際のところは口下手で今回もまともにしゃべれずで。

それでもなんとか気持ちを伝えると
「ありがとうございます」
って言ってくれるのですが、
正直なところ
「こちらこそ、いつもすばらしい曲をありがとうございます」
の気持ちだったりします。

大型連休をbassyさんの曲でフル回転して満喫出来る幸せに浸りたいと思います。

あと、歌詞カード。
ここ最近連発で新譜を繰り出してきて
そろそろネタが尽きないんだろうかと思っていたところに
あの形で驚かされたので次回以降も期待しないで期待しようかなと思いました。

2013-05-02 木 03:17:00 | URL | みなふみはづき #vZbA1Su2 [ 編集 ]

M3お疲れ様でした!

新譜聞きましたが、ハラペコのマーチがまったりとしていて癒されました!

買う側は大好きな作曲者さんに何かできると言ったら、CDを買って聴いて応援することしかできません

なので直接会って感謝できるのは買う側にとっても嬉しいです

文章力がないのでこれで失礼します。。
これからも応援しています!あと、サインありがとうございました!部屋に宝物として飾ってます(^^)

2013-05-02 木 08:36:21 | URL | detteiu #- [ 編集 ]

お疲れ様でした!
早速現代ポップスBをヘビロテしています。青年28歳が享年28歳に見えてしまうのは何故だろう。
私も即売会の醍醐味は作る人と買う人双方の顔が見えることだな、と思います。
売買とも関係ない他のブースでも、あんな音楽をあんな人が作って、あんな聴いているんだ、というのを見るのも楽しいです。

そういえば、かんでこってどういう意味ですか、と会場で訊こうと思っていたのに忘れてしまいました。
第一問に載っていますが、私ハ頭が固いせいか正解が分かりません(´・ω・`)

2013-05-02 木 12:59:46 | URL | el #amS06Jd. [ 編集 ]

お疲れさまでした!

M3にお邪魔しました。ばっしぃさんに会えてよかったです。ブースに行列が出来ていてビビりました(゜o゜;
いろいろありがとうございました。「最終列車を見送って 僕らは星屑の下 イケナイコトしてるわけじゃない」ってずっとくちずさんでいます。それと「ハラペコのマーチ」を聞いていると無性におなかがすいてくるのです・・・!
「廃盤」もヘビロテ中です。「eclipse」は穏やかで心地良いです。それと、「この暗闇の中で」は一瞬驚きましたが、聞いているとばっしぃさんの見ていたものが見えるような気がしました。他のアーティストの方々の曲も素晴らしかったです、またやってください!
夏は行けないので次は秋にお伺いします。次待ってます♪

2013-05-02 木 21:52:31 | URL | セイ・レイ #- [ 編集 ]

m3には行けず毎回通販頼みですが心では毎回ハイテンションで応援してます!


伝わればいいなぁ

2013-05-02 木 23:44:13 | URL | #- [ 編集 ]

M3お疲れさまです!

サインを頂こうと様子をうかがっていたら、大学からまさかの呼び出しで……
大人に近づくって大変ですよね。

そんな自分には青年28歳がささりました(笑)


社会の歯車にされるまで、あと僅かですけれど、時間の許す限りイベントには参加させて頂きますね!
勿論、差し入れと一緒に!!

2013-05-03 金 20:44:11 | URL | たわし #- [ 編集 ]

こんな夢を見た…(夏目漱石「夢十夜」風)

天涯孤独となって引きこもり鬱々とした日々を送っていた僕は、幼い頃生き別れた妹と再会した。妹は茶太りんだった。
妹は才能溢れる美青年の作詞家に恋をしていたが、内気ゆえに言い出せずにいた。
茶太りんに淡い恋心に似た愛情を抱きながら、僕は妹の幸せを願い二人を結ばせようとする。そんな僕等を見守り助けてくれる親友とその彼女(二人とも学生時代からの親友)。
しかし、作詞家の微笑みの下には恐ろしいシリアルキラーという本当の姿が隠されていた。真実を知った僕と親友は、今まさに仮面を脱ぎ捨てて茶太りんに牙を剥こうとしている現場へとバイクで疾走する。果たして妹を、茶太りんを助けることは出来るのか?
各シーンの印象を深めるのは、バックで流れるbassy×茶太のうとぅくしい名曲の数々!
遅れてきた青春の日々を描く作品、近日公開!


…てな感じの映画みたいな夢を見ました。
何が言いたいかというと、こんな夢を見るほど「現代ポップスB」と「廃盤vol.1」を聴きまくっているということです。たぶん一番の原因はヘッドホンをして聴きながら眠ったことだと思います。

詳しい感想は、心象風景が言葉という形になり次第追々お送りするつもりですが、「現代ポップスB」は流石全曲とも素晴らしいです。特に「バック・パッカー・ラプソディー」の疾走感が心にギュンギュン来て、居ても立ってもいられなくなりそうです!
M3でbassyさんにお会い出来て帰って以降、連日夜勤ですがいくらでも頑張れるほど力が湧いて来ます。いや~、歌って本当にいいものですね~(水野晴郎風)。

「廃盤vol.1」も大変よろしゅうございます。特にNanosizeMirさんの「小さなせかい」が僕の心に大当たり!
プロ野球のスカウトに例えると、偶然立ち寄った河川敷の野球場で160mのHRを打った選手を見つけて「こいつはとんでもない奴がいたもんだ…」とつぶやくと、近所のオッサンから「あんた、あいつのこと知らないのかい?この界隈じゃとっくに有名だぜ」とドヤ顔される、みたいな感じです。(俺何言ってんだろ)このシリーズ作り手と聴き手どちらにとってもかなりイイんじゃないですか?vol.2も期待してます。

ともかく、今回お会い出来てうれしかったです。では毎度長々と失礼しました。

2013-05-04 土 01:00:03 | URL | 36歳児 #NqgXfLUo [ 編集 ]

棚の色

M3お疲れ様でした。
新譜の中身については他の方も触れてらっしゃるでしょうから、僕は当日のお話の続きを。

ある曲を聴くと、ある思い出が甦る。
そういうことはよくあることだろうと思います。僕はそれが、CDという物質にも宿ると思っています。僕の棚の一角にあって今はまだそれほど厚くはない幅の、ブラウン調のエリアが持つ存在感は、それだけで、音を再生せずとも僕にbassyさんの音楽のことをはっきりと意識させます。

それはきっと五感の記憶です。僕はその記憶を呼び起こして過ごす時間が好きです。
今のところはBOGエリアが圧倒的に厚いので、bassyさんの音楽の記憶はそちらで感じることのほうが多いですが、それはそれで今後のbassyエリア拡大への期待も膨らむというものです。

少々長くなりましたが、要するに、僕はbassyさんのCDが増えていくのが楽しみです。
才能は枯渇しませんが、気持ちは枯渇します。今後も、bassyさんが気力尽き果て気持ち枯れ果てるまで音楽を生み続けてほしい、とわがままに応援しています。

それでは、またお会いできる日まで。

2013-05-04 土 03:42:43 | URL | 羽 #/i2r4M8A [ 編集 ]

今回は帽子を被っていらっしゃいませんでしたね。
bassyさんの音楽には毎度良い気分にさせられます。

現代ポップスBはスピード感のある曲が続いて、最後にちょっとゆっくりした曲で締めると・・・
なんというか前3曲がこのシリーズのラストスパートで、ゴールしたあとにハラヘッタとつぶやいているような感じがして、いいなぁと思いました

これからもたのしみにしています!

2013-05-04 土 14:39:20 | URL | Json #- [ 編集 ]

M3お疲れ様でした。
少しご無沙汰してしまっているうちに、ワイルドになられましたねw

当日はなかなかスペースから出ることができず、
僕らのスペースまでお越しいただいてしまって恐縮です。

ふと立ち寄ってみたのですが、興味深いことを書かれてらして、
自分も同じ事柄について考えることがあり、コメントさせて頂きました。

僕らがやっている事って、
教科書的にいうと「公衆伝達のための手段作り」であるんでしょうけど、
やっぱり公衆と呼ばれる一人一人はそれぞれ個人個人なわけで、
100人いたら100人分のドラマがあると思います。

この話、今作の曲中でも触れられているようですが、
それ以外でもBassyさんの歌詞は人の心の、
人間的だったり個性的だったりする部分をよく突いているなと感じました。

話がしっくりきて、スッと入ってくるのが心地良いのですが、
Bassyさんが言わないとダメなんでしょうね。
僕らがそれを真似したとしても、
素直に「そうですね」と言いがたかったり、
説得力なくなっちゃう気がします。これ、すごい事だと思います。

それでは、今後とも宜しくお願いします。

2013-05-04 土 23:11:39 | URL | ネタロウ #uvrEXygI [ 編集 ]

M3お疲れ様でした。

茶太りん曲ありがとうございます!!催促してもう作曲してくれるなんて^^ さすが、bassyさんです! 通販で購入しますのでよろしくお願い致します♪

2013-05-05 日 13:57:21 | URL | 晴子 #- [ 編集 ]

みなふみはづき さんへ
いつもどうもありがとうございます! こういう時代だからね、ちゃんとお金出してCD買ってもらえるのって、なんだか特別な事だなって思うこともあって、音楽って作る方も聴く方も、その両方もみんなお互い様なんだな。なのでこれからも応援よろしくお願いします! 歌詞カードはちょっとした遊び心、いつもいたずらを考えてるようで好きなのです。


detteiuさんへ
はるばるどうもありがとう! 紹介用にも買ってもらっちゃって感謝です。「ハラペコのマーチ」は僕もお気に入りの一曲で、なんの苦労もなく完成まで辿り着けたのだけど、たまにしかそういう曲ってないもんで、気に入ってもらえて嬉しいです。


elさんへ
僕も空いた時間にぶらっと回っていたのだけど、なんか見ちゃうのね。本人なのかなぁって。
「かんでこ」正解はきっと手元にあるはず!!


セイ・レイさんへ
いつもありがとう! 10年以上経つと客観的に自分の曲を聴けるかなって思ったんだけど、やっぱりそんなこともないかもなって今になって感じたり。「この暗闇の中で」をこういう形で残せておけて良かったです。当時の僕もそれなりにいろいろ悩みながら頑張ってたと思うし。ではでは秋に会いましょう〜。


名無しさんへ
委託取り扱いも始まってますんで、今回もよろしくお願いします。聴いてもらえればそれだけで嬉しいです!


たわしさんへ
僕はもう青年28歳は通り過ぎてしまいましたが、あの頃に戻りたいかと言われれば、そんなこともないもんです。普段ひきこもり生活みたいな僕なので、すこしは社会の歯車になりたいなぁ、なんて思ったりして。イベントで見かけなくなったら、きっと立派な歯車になったんだなぁって思いますね(笑)


36歳児さんへ
休日出勤?お疲れさまです!
ちなみに僕がみた夢は、M3の開場時間に間に合わず、なぜか流通センターの駅前で新作を手売りする夢でした。
そもそもの廃盤企画は、なるべくジャンルがかぶらないようにして、いろんなサークル・アーティストを知ってもらうきっかけになればいいなぁ、という意味も大きかったので、そういう反応とても嬉しいです!
そうやってオリジナルジャンル全体が盛り上がってくるといいですよね。


羽さんへ
物質は時間の洗礼をうけるから、時間の経過がないところに記憶は生まれないわけで、だからやっぱり物質って大事だなって、いま思いました。。。っなんのこっちゃ。 あと何曲とか、いつまで、とか僕もわからないけど、まだまだ満足出来ないので、ちょっとずつ形にしていきますね。なのでまだまだおつき合い下さいませ!


Jsonさんへ
僕も意図したわけじゃないんだけども、確かにバックパッカーで力尽きちゃうのね。そんでハラッヘタ。。。わらながら素敵なシリーズの締めくくりだと思いました。


ネタロウさんへ
せっかくいろんな人に聴いてもらえるのならば、あとは聴いてくれる人に任せてしまおうって思います。僕のドラマが共通のドラマではないわけだから、だから聴いてもらうのはただのきっかけであって、そこかられぞれに曲が成長していってくれるような感覚、みたいな。これからもよろしくです!


晴子さんへ
なんだかんだで久しぶりだったので、さすが茶太さんだなぁって、いろいろ感じましたよ。気に入ってもらえたら嬉しいです。












2013-05-05 日 17:10:26 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

M3お疲れ様でした-!

こんばんは、冬馬です。
毎度毎度、遅くなりスミマセン…。

さて、「現代ポップスB」楽しませて頂いております。
試聴の時にいいなーと思った「ハラペコのマーチ」も良いですが、
青年28歳が刺さりました。
曲調は好きな感じなんですが、歌詞が心に直撃しました。

 グッバイ青春哀愁デイズ 僕らはもうすぐ30歳
 期待通りじゃないけれど 別に悪くない

なんか、自分のことを言われてる気がして、不思議な感じですw
確かに思い描いていた28歳とは違いますが、コレはコレで悪くないかなー
と思ってるので、なんか言い当てられた感がありますw
(自分がモロに28歳ってのもありますが…w)

あと、bassyさんが仰っている
>だから近いほうがいい。物理的に。
>間にいろいろ入るとね、だんだん薄れていっちゃうのよ。
というのはなにか分かる気がします。

上手く表現が出来ないので、申し訳ないのですが、
聞き手としても、作り手との距離が近いと音楽に対するむき方が真摯というか真剣になるような気がします。
それがたとえば、こういうイベントの対面であったり、ライブでのパフォーマンスであったりすると思うのですが、
そういう繋がりがあるからこそ、より音楽を楽しめるのではないかなと思います。

長くなってしまい申し訳ありません。
また、お目にかかれる日を楽しみにしています!

PS.
歌詞カード見やすくて、遊び心があって良かったですw
間違い探しは1時間ほど本気で悩みました…w

2013-05-05 日 21:05:49 | URL | 冬馬 #DKXCZzqo [ 編集 ]

冬馬さんへ
えー! まさかの28。これはすんごい偶然でした。
やっぱり、もし、イベントとか出てなかったら、もっと無責任に音楽作ってたのかもって思うところもあって。なるほど。僕がリスナーの人を見ているように、僕も見られてるってことなのか!? そりゃそうですよね。がんばらねばっ。
PS.
目にやさしく・見やすくを心がけたのですが、やっぱり目に負担がかかったようで、失礼しました。。。

2013-05-07 火 19:11:25 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

届きました^^

現代ポップスB届きました♪
今から聞きます!!久しぶりの「bassyさん × 茶太りん」楽しみです(*ノД`*)

2013-05-11 土 20:56:22 | URL | 晴子 #- [ 編集 ]

晴子さん。
期待に応えれる音楽だといいなぁ。いつもどうもありがとうございます!

2013-05-13 月 21:06:14 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad