スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

浜松楽器博物館

ホンモノ見るの初めてよ、へ〜へ〜。
DSCN1270_convert_20120822185717.jpg


これもでかい。
DSCN1271_convert_20120822185701.jpg


この子はよ〜く知ってる!
DSCN1272_convert_20120822185644.jpg


うしろのステッカーが気になる。
DSCN1274_convert_20120822185626.jpg


あっても使えないけど。
DSCN1275_convert_20120822185548.jpg



今はソフトでなんでも作れちゃうのが、いいのか悪いのかわかんないけど、
こういう物質的なモノへの憧れは今も昔も変わらない。だから使わないのに
欲しいと思う。困った。


2012.08.22 | コメント(6) | トラックバック(0) | 未分類

コメント


ソフトで作れるのは便利で良いですけど、あのような楽器で作れば何か違う喜びが生まれそうですね。

音楽の知識については全然ですけど...

ちなみに、自分はBassyさんの新曲が発表される度、幸せを感じます(^_-)-☆キラッ

2012-08-22 水 21:53:09 | URL | detteiu #- [ 編集 ]

僕は作り続けられる事に幸せを感じるよ。いつもありがとう。

2012-08-23 木 21:44:30 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

楽器博物館ってこういうの展示してあるんですね~。地元なんですけど、一回も行ったことないもので…(笑

あと、遅くなりましたけど暑い中コミケお疲れ様でした。
少しだけですけどお話できて嬉しかったです。良い音質のワールド・ワイド・ボクシステム楽しく聴かせてもらってます。

またお会いできる機会を楽しみにしています。

2012-08-23 木 23:26:55 | URL | nakamura #- [ 編集 ]

関係ない話で恐縮ですが、
ageha時代のCDとかデータとかって入手不可能ですか?
「かくれんぼ」すごく良かったです。

2012-08-24 金 20:39:16 | URL | mog #- [ 編集 ]

浜松には楽器博物館があったんですね。
そう言えば以前歴史番組で国産ピアノ第一号を浜松の山葉さんが造って全国に広め、それがYAMAHAとKAWAIの元になったというのを知りました。
浜松といえば浜松城しか頭にない歴史オタクなので、浜松にはこんな所もあることを初めて知りました。見たこともない民族楽器もあって面白そうですね。一度行ってみたいものです。

雪のクリスマスの夜、浜松のショーウィンドウに顔を付けて眺めていた少年の後ろから、紳士が「…坊や、このシンセサイザーが欲しいのかい?」と話しかけ、プレゼントしてくれたのであった。
その少年は成長し作曲家BASSYとして「ワンダー・フルワールド」を作ることになるが、それは後の話…
というサッチモっぽい逸話があったりして。

2012-08-25 土 17:10:10 | URL | 36歳児 #NqgXfLUo [ 編集 ]

nakamuraさん。
おー、地元民。浜松って都会でびっくり。シンセはほんのちょっとだけでしたけど、歴史も浅いですし。はるばるお疲れ様でしたー!!


mogさん。
Agehaの曲を気に入ってもらえて嬉しいです。当時のCDは流通枚数も少なかったですし、事務所も既に存在していないため、オリジナルを手に入れることは難しいかと思います。どなたか持ってる方いましたら、こっそりと。。。


36歳児さん。
浜松城こそ知りませんけど、、、
当時そんな優しいおっさんは居なかったもんで、シンセは自腹で買ったのでした。





2012-08-25 土 23:55:02 | URL | bassy #r6D7sOkg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。