スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

"ポロロック" 偏見と偏愛に満ちた個人的メモ その4

CDをレンタルしてくると必ずと言ってもいいくらい返却するのを忘れてしまいます。
先週4枚借りてきて返却日が二日過ぎてることにたった今気付きました。そうだ。
選挙もいかなくちゃ。

ではでは第四回目。今回は「ジャンボリー」を。ヴォーカルはカヒーナです。
世の中の大作曲家の方々がどのように曲を作っているのか分かりませんが、僕はだい
たい、

①メロディーが浮かんでそれをもとにコードを付けてく。
②コードを先に決めて、そこからメロディーを見つけ出す
③先にトラックを作ってしまい、そこからメロディーを見つけ出す

この3パターンだと思います。

だけど、①の食事をしてて突然とか、自転車に乗ってて、突然メロディーが!!
みたいな神がかった啓蒙を受けるような天才タイプではないので、だいだいにおいて
②です。コードで鍵盤を弾きながら、もうただひたすらそこに隠れてるメロディーを
探し続けます。

なんだけど、この「ジャンボリー」に関しては、めずらしく③の方法で作ってみまし
た。難かしい事は考えず、設計図もなく、最初にベースとドラムを決めて、それをル
ープしながら、コード楽器をのせてって、なんとなく構成っぽいものを決めて。みた
いな。だから僕も曲が完成するまで、どんな流れになるのか分かんなくて、僕がやった
ことは曲ができる最初のきっかけを作っただけで、後はその曲の勢いに乗っかって行
くとこまで行ってみました。そしてこれが出来ました。という感じです。
それはとても楽しい作業でした。なにしろ本人に曲の全貌が見えてないから。
だけど、なんとなく目的地は見えてて、そこに向かって上手く着地さえできればとい
う感じで。

僕は曲に導かれるだけで、ちょっとした手助けを所々でしてあげればいいのです。

最初に勢いで作ったデモが15分程度の尺で、ポップスでそれはちょっと長過ぎるので
、後はひたすら無駄な部分を削って、形を整えて、カヒーナによって曲の命を吹き込
んでもらって、現在の形に完成させることが出来ました。

それでも8分ちょっと。いささか長めではありますが。
この世の中、意味があって長いものと、意味なく長いものと、そして長いことで意味が
あるものと、まぁいろいろ考えた方次第な部分もあると思うけど。
この曲がどれにあてはまるか分からないけど。

デカイだけで意味があるものも悪くないなぁと。


P1020518.gif








2009.07.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。