新譜『僕のスキなうた』覚書

ちなみに、店舗委託はいつもの3店舗でございます。
すでに予約も受け付けてますので、M3にお越しになれなくても大丈夫です!
詳しくは公式にて。


前回の続き。。。
僕が勝手に曲の思い出を語るブログ。
3曲目は「赤とんぼ」です。
とってもシンプルなフレーズを4回繰り返すだけで、
どうしてこんなに素敵な曲なのかって、ほんと溜め息。
いつかこんな曲を作りたいと、とても憧れます。

僕の中で謎だった3番の歌詞、
"十五でねえやは嫁に行き
 お里のたよりも絶えはてた"
僕はてっきり、姉が15歳で結婚して、家を離れて行ったもんだと思ってたんど、
それだと、お里のたよりが絶え果てたという、箇所が謎で、
どうしてお姉さんは連絡して来ないの?ってなるじゃない?
もしかして病とかで。。。とかいろいろ想像してしまって。

んで、今回ちゃんと調べてみて、なるほど納得!
やっぱり歌詞は当時の時代背景とか、慣習とか知ってないと、変な誤訳で
解釈してしまって、それはそれである意味深いなぁとは思ったんですけど。

この歌は是非チエさんに歌ってもらいたいなぁと思っていたんですが、
そう考えるのは、僕だけじゃなかったようで、、、なんだか不思議な経験でした。



最後の曲は、「グリーン・グリーン」です。
てっきり誰もが知ってるものと思いきや、
今どきの高校生とか実は知らなかったり(bassy調べ)

僕らの世代は、音楽の時間で誰もが歌った経験があると思うんだど、
そう思ってる人は、もうおっさんらしい。。。
それまで、菜の花畑〜♪とか、 ドナドナ〜♪とか歌ってたと思ったら、
いきなりの8ビートだし、パパはいなくなっちゃうし、
当時の小学生はみんなかなりのインパクトだったはず。

今になって聴き返してみると、
スーパーマリオみたいなカクカクした?ピアノ伴奏で、
記憶ほどビート感は無かったりして、
だから、この曲は僕の歪んでしまった昔の記憶を再現というか、表現してみて、
それを自分で聴いてみたいと思いました。

ちみなにヴォーカルは、Miglen。
ヴォーカリスト募集に、普通にやって来たので、捕まえました。。。
頭に浮かぶ様々な???は、皆さんどうかそのままに。




FOV3






2014.04.25 | コメント(81) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad