スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

防音ブース解体レポ

今回の引っ越しの一番の山場。それは防音ブースの解体だったのであります。

組み立てる時は業者の人(大人3名)であっという間に組み立ててくれたので、まぁ時間
をかければ一人でもなんとかなるんじゃないかなぁ~ なんて甘い気持ちでいたので
すが、なんとかなるなんてレベルじゃなかったです。
途中身の危険を何度か感じました・・・

というわけで、これから一人で防音ブースの解体に挑もうとしている皆さんへ
(そんな人はいないかも)解体のコツを。
あっ、でも責任はとれませんので。良識のある方は業者に御願いしましょう。


まず、入り口側一面(ボード2枚)を取り外します。下の部分が組み込み式になってるの
で、正しい方向にスライドさせないと壊れます。
ちなみに僕はそれを知らずかなりメキメキ言わせてしまいました。
でもなんとか大丈夫!!

ここでいきなり今回最大重量のドア付きボードの登場です。
重いとかいうレベルを超えて、恐怖を感じます。
設置場所が狭いとスライドさせるスペースがないので全力で上に持ち上げます。

入り口が外れたら早くも今回のハイライト!! 天井外し。
天井の下に潜り込んで一旦上に持ち上げながら、それを入り口側にちょっとづつずら
します。左右数センチの溝で支えられてるだけなので、ちょっと左右のバランスがず
れると頭上に落ちてきます。多分痛いです。
半分近くずれたら正面に回り込んで少しづつ角度を付けながら下に降ろします。

ここで注意。 ここから先は途中でタンマ無しなので、心の準備を。

ある程度角度がつくと天井が滑り落ちてきます。
それを全身全霊の力を込めて受け止めます。 とにかく受け止めます!!
もうこの時点での後戻りは出来ないので受け止めるしかないのです。

この後両サイドの壁を外して、もう一度同じことを繰り返します。


という感じでなんとか解体に成功した図 ↓

P1030744.gif







スポンサーサイト

2009.12.20 | コメント(3) | トラックバック(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。